やまと保育園

奈良県の保育園 奈良県認可私立保育園 やまと保育園

HOME»  保育園の取り組み

保育園の取り組み

専門講師による指導

専門講師による指導

 

Making English Fun


M.E.F(Making English Fun)英語を楽しもうでは3歳児クラスから
5歳児クラスを対象に外国人講師が音楽やフラッシュカード、ゲームを通して楽しく英語を学ぶ教育を行っています。

 

 

専門講師による指導

 

体育指導


3歳児クラス~5歳児クラスを対象に専門講師の指導による多様な運動プログラムを取り入れ身体機能を高め
自ら挑戦する気持ちや表現力を養い子どもの心(内面)の成長や心の豊かさを育てています。

 

 

食育に対する取り組み

食育に対する取り組み

 

陶器食器の使用


重量感、質感、清潔感、豪華さを兼ねそろえた陶器食器を使用し、本物の味わいを大事にして丁寧な取り扱いの習慣や目からの刺激も楽しみにできるようにしています。

 

食育に対する取り組み

 

給食


専属の栄養士が栄養のバランスや発達の段階に配慮して独自の献立を作成し、旬の野菜や色とりどりの様々な食材を使用することにより、食べる楽しさを学べる工夫を凝らしています。

 

アレルゲン除去食


アトピーなどのアレルギーに過敏な乳幼児には、専門医の検査結果を基に保護者と協力しながらアレルゲンを除去した給食を実施しています。

 

食育に対する取り組み

 

手作りおやつ


子ども達の楽しみにしているおやつでは、調理師が愛情を込めた『手作りおやつ』も隠れた人気のひとつです。

 

子育て支援

夢広場

 

夢広場


毎週水曜日の午前中は、教室・園庭・遊戯室に様々な遊びのコーナーを設置し、保育園を地域の子育て中の親子に開放しています。
地域の子ども達と園児が自ら積極的に遊びと仲間とのかかわりを経験したり体験する姿、保護者同士の情報交換の場所にもなっています。

 

園と家庭のつながり

園と家庭のつながり

 

わいわい新聞


毎月1回保護者の方に発行しています。行事予定などを知らせる他に、園の保育への考え方、育児に関する情報、食育に関する情報などを掲載しています。この他にも、パンプキンだより(保護者会)などもあります。

 

園と家庭のつながり

 

かけはしノート


子ども一人一人の家庭での姿と保育園での姿を知らせ合うノートです。これは、こどもの24時間の姿を、互いに知らせ合う事が大きなねらいですが、この『かけはしノート』を通して、知らず知らずのうちに互いの「育児観」のようなものを語り合うことで、一方的な「家庭への連絡」ではなく、互いに努力し合う『家庭との連携』を育む事ができたらと考えています。

 

園と家庭のつながり

 

お母さんあのね


各クラスで、その日に体験したことや、注目すべき姿(発達)などをボードに書いて毎日保護者の方に知らせています。玄関ホールに掲示していますので、自分の子どものクラスや他の年齢のクラスにも関心を持って、熱心に目を通す姿が見られます。

 

健康・衛生管理

健康・衛生管理

 

衛生管理について


手洗いの方法や遊具の消毒にいたるまで衛生管理を徹底し、常に高いレベルで衛生保育を維持しています。また看護士や医師と連携し、より専門的な視点からも安全な衛生管理に努めています。

 

健康・衛生管理

 

子どもの健康管理について


登園児の視診によって子どもの健康状態を把握し、保育時間中のちょっとした変化も見逃さないように職員同士連携して、細やかな視点で子ども達の健康管理に努めています。